Pocket

サウンドメッセもいよいよ1ヶ月を切りました。

5月12日~13日、大阪ATCホール 清々しい5月晴れが気持ち良い季節です。

どこのブースをまわるかは当日決めても良し。

まずはこんな雰囲気ですというのをまとめました。

今年も例年に引き続きkainaはサウンドメッセに出展します。5/12と5/13

■野外フェス並みに充実したアーティストのライブは必見です。

今年も例年に引き続きkainaはサウンドメッセに出展します。

ライブがとにかく充実してます。

今年は全部で

ホワイエステージ

Dホールステージ

エレクトリックステージ

AGMステージ

ブースデモ

の5つのステージがあります。

中でも一番充実しているのは会場内設置というよりも、
独立したコンサート会場になっているのが

Dホールステージです。

今年は時間帯順にお伝えしますと(敬称略です)…

アダチケンゴ、

押尾コータロー+岸部眞明、

松井祐貴、井草聖二、

Peridots、

大村孝佳、

Satsuma 3042
THE CHARM PARK

高田漣with 高木大輔、

斉藤誠、優河

ギタリストを中心の野外フェスのようなメンツ。優河さんも今年さっそく観られるのも注目です。

そして、その他のステージも面白いですよ。事前に時間帯等ご確認をしていただけたらと思います。

 

■会場内は広々として疲れません。

サウンドメッセはゆっくり過ごせます。

まずは会場全体が広いのと、
ライブは密閉スペースで別にやっているのが

原因かもしれませんが、

ゆっくりくつろぎながら、

まわれます。

ウクレレやアコギのブースが充実しているのも

見逃せません。

 

■会場外の雰囲気ものんびりしています。
会場近くの港に面したのんびりした

ショッピングモールもあり、
港には鹿児島行きの大型フェリーのさんふらわぁが停泊。

アイドルのフリーライブが開催されいているなど

色々な方が思い思いにお休みを満喫されていますが、
外も同じく混んでいなくて長閑です。

この空気感はこの会場近辺ならではだと思いました。

ゆっくりできる点はお台場ともだいぶ違います。

 

カフェや飲食店も色々と充実。

やっぱり休める場所が

多いのはポイントが高いと思います。

ホワイエの近くにも

毎年大きなカフェがあります。

昨年から出店も増えているように

思います。

 

そして、ここからが本題です。

■kainaブースで爪の状態を見てもらってください。

一年に一度です。無料あります。割引きもあります。

kainaもスタッフみんな楽しみなイベントなんです。

大阪(関西)ならではのフレンドリーな会話で

爪のお話ができるからです。

今までなかなかなお話出来なかった方も躊躇しないでドシドシお声を掛けて下さい。

まずは人に相談するとご自身が変わることが多いです。

 

まだまだ載せたい情報はありますが、沢山の方のご協力や多くのお客さんとの出会いでイベントは面白くなります。

まずは会場に足をお運びください。

時間帯によってはすぐにお応えできない場合もございますが、できる限りのご対応を

スタッフ一同させていただいておりますので、
遊びにきてください。

チケットは一般前売りが1,300円で当日は1,500円。お得な情報として、18歳以下の方は無料。
(要確認書類)音楽関係専門学生も無料、
65歳の方や、ハンディキャップをお持ちの方は1,000円にて入れます。
また10名以上でも団体割引きで1,000円です。

今年はkainaの出展場所はショッピングゾーンの一番手前のS-18におります。
会場は地下ですが、エスカレーターで降りて、
すぐに左に曲がったショッピングエリアの左端のエリアです

お待ちしています~!!

サウンドメッセ 

http://sound-messe.com