Pocket

ギタリストの理想的な爪の形に関する情報補足編 kaina(カイナ)オンラインショップ

こんにちは。kainaオンラインショップです。

kaina(カイナ)の使い方

 

カナダのギタリストのサイトで、

ギタリストの理想的な爪の形に関する記事で

写真がとにかく見やすかったので、

ご紹介しようと思ったのですが、
英語なのでちょっとわかりづらいかな~

と思いましたので、

一部要点のみ日本語説明文をまとめてみました。

(写真の補足なども書き足しています。)

誤訳もあると思いますがご了承下さいませ。

情報ソースはこちら

http://www.thisisclassicalguitar.com/fingernails-on-classical-guitar

(英語が得意な方はそのまま原文でお読み下さい。)

筆者の元には、ギタリストにとっての理想的な爪の形

に関する記事を書いてほしい!という要望が

多いことから書かれたそうです。

爪の形の整え方は誰しもが同じではないので、この話題について触れることは、

あまり積極的でなかったそうです。

しかし興味深い内容でもあり、また同時に学生にとってよい出発点になるということで、

必然性を考えてまとめられたそうです。

ギタリストにとって理想的な爪の形はみな一緒ではないので、爪をどうファイルするか?

決定的な答えでも説明でもないという見地からこの記事を書かれていらっしゃいます。

このサイトで紹介されている写真の補足です。

ギタリストの理想的な爪の形

赤い線が引いてある所

弦が最初に指先で接触する場所です。

肉と爪の両方が同時に弦に触れることをお勧めします。

 

青い線が引いてある所

弦が爪の傾斜面を上昇した後、爪から解放されるところ。

あなたは良い音色を簡単に演奏したい場合は、

それがリリースすることを確認する必要があります。

 

③黒い矢印は弦を弾く方向です。

あなたの爪が完璧にカーブしてても、または長い傾斜面を作るにしても、

大事な点は弦をギターに押し込むことです。

この爪の形に多くの学生は良い反応をしめしたようですが、

親指だけは意見が分かれたようですね。

反対側の爪を使うギタリストも多いようで

参考の画像が紹介されていますね。

こちらに爪の整え方も紹介されていますよ。

ギタリストの爪に関してですが、

カイナは健康に爪を丈夫にしていく点に

重点をおいております。

デイクリームとナイトジェルは植物由来成分を

主体に天然のアロマを使っており、

ザ・ギタリストは酸素透過性の樹脂で

爪に負担をかけないように考えております。

爪は一生付き合う大事な友です。

(kainaに使われている主なアロマ 柚子、ゼラニウム、サイプレス、ローズマリー)

今後とも皆さまの健康で綺麗な爪のお供に

kainaを宜しくお願い致します。ありがとうございました。