こんにちは。

爪のお悩み相談解決ブログ!kainaです。

冬ももう少しで終わりそうな気配。春までもう少しですね。kaina(カイナ)オンラインショップです。

しかしまだまだ肌同様に爪も乾燥する時期ですね。

爪の乾燥は実感が湧きませんが、

ギターを弾いていて…

ついつい爪が割れてしまうことで

初めて気づくこともありませんか?

夢中で弾いていて

気づいたら爪の先端が横から亀裂が入ってしまうこと…

やってしまったという後悔の念とともに多くの方が

ご経験されていると思います。

爪が割れてしまってからでは残念ながら時既に遅し。

ギタリストにとって爪の存在とは…。

普段爪について考えない方もこの時は

爪の乾燥にはkaina ギタリストの爪

乾燥イメージです。冬の爪の乾燥は大敵です。kainaでしっかり保湿して下さい。

気になると思います。

…それもこれも大体冬の時期です。

夏にこのような爪のトラブルは記憶がないのですが、

みなさまはいかがでしょうか

爪のダメージは割れてしまってから、欠けてしまってから気づくのでは遅いのは言うまでもありません。

爪も髪の毛や肌同様に乾燥すると細胞の働きが衰えたり、荒れてきますね。

爪の乾燥というのは実感できないのです。

爪が実感できるのは縦線やデコボコ、ささくれなど

表面的な変化が出てきてですが、

ギターを始め、楽器をやって爪がかけてしまうのは

もっと前段階で爪をフォローしていくことが大切です。

一時凌ぎの対策ではなく、日頃から爪を大事にケアしませんか?

ではどうしたらよいか?という話になりますが、

やはり保湿が一番大切なんです。

爪を丈夫にするならkaina 机に設置した例

デスクの前に置いたら使いやすくないですか?

当たり前のようで

これがなかなか継続してできないものです。

ギタリストにとって爪を補うために、

接着剤で爪を覆う方もいますが、

乾燥した爪に接着剤をつけても丈夫な爪にはなりません。

乾燥していたんだ爪は長くギターを弾くには

健全な爪になるための良い策とはいえません。

まずは保湿をしっかりと。保湿の難しいところは続かないという点です。

例えばですが、机の前に置くのはいかがでしょうか。ここなら絶対に目に入るので、

せっかく買ったのに使い切らないことはないと思います。

ギタリストの場合はギターケースなどもありますが、実際はなかなか開けないことも多いと思うのであえてデスク前と言わせていただきました。

一番無駄なのはせっかく買ったのに使い切らずに放置することですよね。

爪の健康のためにしっかり最後までしっかりお使いいただけたらと思います。

さて、保湿剤の置き場所は良いとして、爪の保湿マッサージの方法も貼り付けておきます。塗るというよりもマッサージするというニュアンスでお考えいただければ効果的だと思います。

保湿剤のつけ方はこんな感じです。1分ちょっとの動画ですので、ぜひご覧ください。

kainaのナイトジェルの使い方

kainaの保湿剤の塗り方を動画にまとめました。

まだまだもうしばらく寒い日が続き、インフルもまだ流行っているようですので、

温かい格好で栄養あるものを食べて免疫力をつけて元気にお過ごしください。ありがとうございました。以上ギタリストの冬の爪対策でした。

 

カイナオンラインショップ