Pocket

爪のお悩み相談解決ブログ!

でこぼこした洗濯板状爪になる原因には、こんな癖が

以前のブログでは、癖でなるでこぼこ洗濯板状爪(爪甲横溝)は、普通の爪に治る話を書かせて頂きましたが、日頃何気なく指先を使うものですが、洗濯板状爪になる原因とは、画像のような動きから引き起こします。

でこぼこした洗濯板状爪になる原因には、こんな癖が

癖によって、でこぼこした洗濯板状爪になる原因の仕組みとは

無意識で勝手にしてしまうというものは、脳で何かしら考えごとをすることで何気なくその行動を指令しています。頭をかいたり、髪の毛に触れたり、脳で考え事=考え中は、身体のどこかに指令をしてしまう仕組みがあるようです。

また、親指の爪に洗濯板状のでこぼこが見られることが多く、親指から親指、そして他の爪までも起きてしまう場合もありますが、よくある爪でこぼこを引き起こす手の癖です。

でこぼこした洗濯板状爪になる原因には、こんな癖が

でこぼこした洗濯板状爪の原因といっても

何かしらの指令から、不安や緊張感のよりどころを求めるように、体の何処かに触れるという習性があるようです。唇に手が向く人もいれば、髪の毛をくしゃくしゃとしてみたり、頭をぽりぽりかいてみたり、そんな中で意外に多いのが話をしている時に手や指先を触るという行為です。

爪の根元の後爪郭(甘皮)を押し上げるような仕草、これを続けるうちに甘皮の下のまだ水分を多く含んで柔らかい爪にも傷をつけてしまいます。でこぼこすると、つい気になってまた触るという繰り返しが、いつしか習慣化することで爪には横溝ができ、でこぼこした洗濯板状爪になっていきます。

セルフネイルで甘皮を誤った切り方を行うと、でこぼこした洗濯板状爪になる危険性があります。爪の臨床と研究を行う医学博士の東禹彦先生とお話した時にも、爪の間違ったケアや行き過ぎた自分でのネイルケアで爪の異常や病気になることも、多々あるというお話を伺いました。

お金や時間を節約するために、<自分で><セルフで>といった風潮がありますが、きちんと理解していないまま<自分で><セルフで>ネイルケアや、ジェルネイルをすることで、年々爪のトラブルも増加傾向にあります。

でこぼこした洗濯板状爪のコンプレックス改善は、自爪改善20年の治し方がわかる 爪の駆け込み寺ことバハネイル  03-5348-4278 までご相談下さい。

自信溢れる強く綺麗な自爪つくり専用のネイルケア 爪を強く綺麗にするならkainaカイナは、全国有名楽器店でも販売中

爪のお悩み相談をkainaカイナが解決!爪を強く綺麗な爪にしよう

「でこぼこした洗濯板状爪になる原因には、こんな癖が」を投稿した、爪の内側から健康にするネイルケアのkainaでした。