爪のお悩み相談を(爪を強く綺麗にするなら)kainaカイナが解決!

癖で爪をいじっていたら爪がむけてしまった

「癖で爪をいじっていたら爪がむけてしまって、1本だけ伸ばせないんです・・・」とのことでご来店をいただいたゲストについてです。
爪は、噛む癖ばかりが爪トラブルを引き起こすのではなく、例えば常に爪を触ってしまうクセがありますと、爪を触ったことにより、摩擦が生じて爪周りの皮膚も乾燥しやすくなります。すると今度はそのささくれが気になり、むしる癖がつき、ささくれをむしるだけにとどまらず爪までむしるようになってしまう悪循環に見舞われます。右手の人差し指の爪だけをいじったり、むしったりしていた結果、爪がほとんどなくなく、わずかに残った爪もぼこぼこガタガタしてしまっています。

爪の異常矯正結果画像です。

爪の矯正をしたのは右手の人差し指のみです。他の爪はいじらずにこの人差し指の爪だけをいじってむしってしまっていて、見た目にもかなりの差がある爪になっていらっしゃいましたが、爪の異常矯正終了後は何事もなかったように正常な爪に戻られました。矯正をすれば爪は正常に戻るの?

皆さま、矯正をして、今ある爪の上に何かを施せれば、爪の問題が解決すると思っていらしゃいませんか?これだけ爪自体が傷んでしまっていると、爪の矯正で爪は伸びたとしても矯正終了後の爪は柔らかくもろいですので、矯正前の元の爪に戻りかねません。矯正期間中は爪を強く健康に育てることを促すkainaで保湿のケアをしていただきます。kainaで保湿をしていただくことで、爪が生えてきたときに爪の土台の爪床にしっかり密着して生えてくるようになりますよ。新しく生えた爪がしっかりと爪床に密着することで、爪は安定して矯正終了後も安心して日常生活を送ることが出来ます。

あきらめていた爪のぼこぼこやガタガタなどの異常も定評のあるバハネイルの技術と、kainaの保湿があれば向かうところ敵なしです。人前に堂々と出せる爪にしたいなら今からkainaで日々のケアを始めてくださいね。
爪を育てて守るkainaカイナ

お買い求めは

カイナオンラインショップ
爪が生え変わる4か月間、自力で深爪を治したいと思っている方には最適なkaina
スペシャルセット販売中です。

最後まで読んだよ、クリックをありがとうございます。


↑クリックでこれからも応援よろしくお願いします

「癖で爪をいじっていたら爪がむけてしまった」を投稿した、爪の内側から健康にするネイルケアのkainaでした。